アール・エフ・ヤマカワの商品は公式通販でお求め頂けます

スチールワゴンの組み立て

スチールワゴン(RFWG-STBL)を組み立てます。
商品同梱の組立説明書と合わせてご覧ください。

組み立てにはプラスドライバーをご用意ください。
作業は2人以上で行ってください。

スチールワゴン

準備

組み立てを行う場所には、パッケージのダンボールを広げて下に敷くなどして、床や家具に傷が付かないようご注意ください。

スチールワゴンの組み立て

手順-1

はじめに6本のパーツ(A)から、それぞれの両端に取り付けてあるボルト(C)を外してください。

ボルト(C)は 組み立てに使用しますので、まとめておいてください。

スチールワゴンの組み立て

手順-2

2本のフレーム(B)のどちらか一方にフック(D)を取り付けます。付属の小ねじ(E)を、プラスドライバーで締め付けて固定してください。

スチールワゴンの組み立て

手順-3

つづいて、もう一方のフレーム(B)にハンドル(F)を取り付けます。

ハンドル(F)に取り付け済みのボルト(C)を一旦外し、そのボルトを使ってフレーム(B)に取り付けてください。

 

 

スチールワゴンの組み立て

手順-4

一対のフレーム(B)の間にパーツ(A)を取り付けます。まず、下段になる部分から2本、手順1で取り外したボルト(C)を使い、プラスドライバーで回して固定してください。

 

 

スチールワゴンの組み立て

手順-5

フレーム(B)と下段のパーツ(A)2本が組み立てられたところで、今度はキャスター(G)(H)を取り付けます。フレームを一旦横に倒し、キャスターのネジ部分にワッシャー(J)をはめ、付属のスパナ(I)で締め付けて固定してください。

スチールワゴンの組み立て

手順-6

キャスター(G)(H)が取り付けられたら、組み立てたフレームを再び起こし、下段部分に棚板(K)を上からはめこむようにして取り付けます。

 

 

スチールワゴンの組み立て

手順-7

つづいて、中段部分にパーツ(A)を2本、手順1ではずしたボルト(C)を使って固定してください。

固定できたらその上から棚板(K)をはめこみます。

 

スチールワゴンの組み立て

手順-8

上段にもパーツ(A)をボルト(C)で取り付け、棚板(K)をはめこみます。

 

スチールワゴンの組み立て

手順-9

完成です!

 

*ご使用の際は、定期的にキャスターにゆるみがないかどうかを確認し、ゆるんだ状態の場合はスパナで増し締めしてからご使用ください。

スチールワゴンの組み立て

ページの上へ戻る

ジョイントシャフトとカムロックの使用方法写真で解説家具の組み立て方カラーチップ手軽にできる家具の補修1手軽にできる家具の補修2お客様の声素材とインテリア用語のマメ知識アールエフヤマカワ公式通販アールエフヤマカワ楽天市場店アールエフヤマカワ直営ショップYahoo店R.F.YAMAKAWA公式フェイスブックページへ

商品情報

企業情報

アーカイブ

お問い合わせ