アール・エフ・ヤマカワの商品は公式通販でお求め頂けます

家具の組み立て無人受付用カウンター

無人受付用カウンター(RFRC-0610WH)を組み立てます。
商品同梱の組立説明書と合わせてご覧ください。

作業は2人以上で行ってください。

プラスドライバーをご用意ください。

無人受付用カウンター

準備

組み立てを行う場所には、パッケージの段ボールを広げて下に敷くなどして、床や家具に傷がつかないようご注意ください。

無人受付用カウンターの組み立て方

細かい部品は「部品箱」と書かれた箱の中にまとめて入っていますのでご確認ください。

なお、この箱は扉取り付けの工程で役立ちますので、組み立てが完了するまでは、つぶさずに保管してください。

無人受付用カウンターの組み立て方

手順-1

最初に、天板(A)にジョイントシャフト(E)を取り付けます。

4箇所の下穴に差し込み、まずは手で回して、これ以上回らないというところまで締め付けてください。

 

無人受付用カウンターの組み立て方

その後、ドライバーを使って上から押さえつけながらゆっくり締めていきます。

 

無人受付用カウンターの組み立て方

ジョイントシャフトの黒い樹脂の部分が、板面にぴったりと付くまで締め付けてください。

 

無人受付用カウンターの組み立て方

手順-2

天板に取り付けができたら同様に、左側板(C)、右側板(D)、台輪(F)の下穴にもジョイントシャフト(E)を取り付けてください。

 

無人受付用カウンターの組み立て方

これでジョイントシャフト(E)の取り付けは完了です。

 

無人受付用カウンターの組み立て方

手順-3

次に、左側板(C)に背板(B)を取り付けます。

 

背板を写真のように持ち(*作業は2人以上で行なってください)、左側板に取り付けた3箇所のジョイントシャフトにはめ込みますが・・

無人受付用カウンターの組み立て方

!重要!

背板(B)についているカムロックの向きをご確認ください。カムロックは十字の一箇所が矢印のようになっています。その矢印が差し込み方向を指していればOKです。

 

矢印が差し込み方向以外を指していると連結できませんので、その場合はプラスドライバーで回してカムロックの矢印の向きを合わせてください。

無人受付用カウンターの組み立て方

手順-4

左側板(C)に背板(B)がぴったりはめ込まれたことを確認したら、プラスドライバーで3箇所のカムロックをそれぞれ90°〜180°の範囲で回し、締め付けてください。

無人受付用カウンターの組み立て方

手順-5

左側板(C)と背板(B)が直角に連結できたら、L字の状態のまま、背板が床面にくるように倒し、手順②と同様に右側板(D)を背板に取り付けていきます。

 

無人受付用カウンターの組み立て方

今度もカムロックの矢印の向きを確認し、ぴったりはめ込んだら、プラスドライバーで背板の3箇所のカムロックをそれぞれ90°〜180°までの範囲で回し締め、固定してください。

 

無人受付用カウンターの組み立て方

背板と両側板がコの字型に組み上がりました。

 

無人受付用カウンターの組み立て方

手順-6

次に、この胴体部分を起こして立たせ、その下に台輪(F)を取り付けます。


*作業は2人以上で行なってください

 

無人受付用カウンターの組み立て方

手順①でジョイントシャフトを取り付けた台輪(F)を側板の木口が見える方が背板側にくるように置き、その上から胴体部分を置くようにのせてください。

 

無人受付用カウンターの組み立て方

先の工程と同様、カムロックの向きに注意して、ぴったりはめ込まれたことをご確認ください。

 

無人受付用カウンターの組み立て方

手順-7

正しくはめ込まれたことを確認したら、本体の内側から左右側板の下についている4つのカムロックをプラスドライバーを使って90°〜180°の範囲で回し、締め付けて固定します。

 

 

無人受付用カウンターの組み立て方

手順-8

次に、天板(A)を取り付けます。

この際もカムロックの矢印の向きに注意し、ジョイントシャフトを取り付けた天板を上から置くようにしてぴったりはめ込んでください。

 

 

無人受付用カウンターの組み立て方

手順-9

浮きのないようはめ込めたら、天板下から左右側板の4箇所のカムロックを、プラスドライバーを使って90°〜180°の範囲で回し、締め付けて固定します。

 

 

無人受付用カウンターの組み立て方

これでカウンター本体が完成しました!

 

 

無人受付用カウンターの組み立て方

手順-10

続いて、扉(G)の取り付けです。

まず、扉の2箇所の穴に蝶番(H)をはめ込んでください。

 

 

無人受付用カウンターの組み立て方

はめ込んだら蝶番(H)の左右の穴からそれぞれ下穴が見えるように位置を合わせてください。

 

 

無人受付用カウンターの組み立て方

手順-11

この2箇所を、木ネジ(I)で固定します。プラスドライバーでゆるみなく締めてください。

もう1つの蝶番も同様に取り付けます。

 

 

無人受付用カウンターの組み立て方

手順-12

次に、蝶番を取り付けた扉(G)を、カウンター本体に取り付けます。

 

左側板部の上下2箇所にそれぞれ2つの下穴が開いています。これが蝶番の取り付け位置です。

 

 

無人受付用カウンターの組み立て方

ポイント!

取り付けの際、付属の「部品箱」を写真のように本体の前に置き、その上に扉を載せると蝶番と本体の下穴の高さを合わせやすくなります。

 

 

無人受付用カウンターの組み立て方

扉を手で支えながら、左側板の下穴と蝶番の2箇所の穴の位置を合わせてください。

 

 

無人受付用カウンターの組み立て方

手順-13

位置を合わせたら、まず1箇所だけを木ネジ(I)で固定します。扉を支えながらプラスドライバーで回して締めてください。

下の蝶番も同様に、まず1箇所だけを固定します。

 

*1箇所ずつ固定することで扉が取り付けやすくなります。

無人受付用カウンターの組み立て方

上下の蝶番とも各1箇所を木ネジ(I)で固定できたら、それぞれ残りの下穴にも木ネジを取り付け、プラスドライバーで回して締めてください。

 

 

無人受付用カウンターの組み立て方

これで扉の取り付けは完了です。

 

*扉の調節方法はコチラをご参照ください。

無人受付用カウンターの組み立て方

手順-14

次に、内部に棚板(J)を取り付けます。

お好みの高さに棚ダボ(K)を4つ取り付けてください。

無人受付用カウンターの組み立て方

取り付けられた棚ダボの上から棚板(J)をかぶせるように引っ掛けます。

 

無人受付用カウンターの組み立て方

棚板が棚ダボにしっかりはまっているかどうか確認してください。

 

無人受付用カウンターの組み立て方

手順-15

14箇所のカムロックにカムロックキャップ(L)を取り付けます。

 

無人受付用カウンターの組み立て方

手順-16

これで無人受付用カウンターの完成です!

 

底のアジャスターを調節して、揺れやガタつきのないよう設置してください。

 

おつかれさまでした!

無人受付用カウンターの組み立て方

ページの上へ戻る

ジョイントシャフトとカムロックの使用方法写真で解説家具の組み立て方カラーチップ手軽にできる家具の補修1手軽にできる家具の補修2お客様の声素材とインテリア用語のマメ知識アールエフヤマカワ公式通販アールエフヤマカワ楽天市場店アールエフヤマカワ直営ショップYahoo店R.F.YAMAKAWA公式フェイスブックページへ

商品情報

企業情報

アーカイブ

お問い合わせ