アール・エフ・ヤマカワの商品は公式通販でお求め頂けます

ジョイントシャフトとカムロックの使用方法

家具の組み立てにおいて使用頻度が高いジョイントシャフトとカムロック。
このパーツを使用したパネルの連結方法を写真で解説します。

ジョイントシャフトとカムロック

ここでは「側板」と「棚板」の連結を例にあげて説明していきます。

床に置かれている方が側板、垂直の方が棚板です。

ジョイントシャフトとカムロックの使用方法

① ジョイントシャフトの取り付け

ジョイントシャフトを側板の下穴に取り付けます。

はじめは手で回し入れ、これ以上回らないというところまで締め付けてください。

ジョイントシャフトとカムロックの使用方法

② ジョイントシャフトの締め付け

手で差し込んでおいたジョイントシャフトの先端部分を、プラスドライバーを使って、真上から押さえつけながらゆっくりと回し、締め付けていきます。

ジョイントシャフトとカムロックの使用方法

!重要!

このときジョイントシャフトの黒い樹脂部分が、パネルの表面にぴったり付くまで、プラスドライバーでしっかり締め付けてください。

ジョイントシャフトとカムロックの使用方法

写真(右)のように、ジョイントシャフトの黒い樹脂部分とパネルの表面の間に隙間ができている場合は、締め付けが充分にできておらず、組み立て後の揺れやガタつきの原因になります。

必ず写真(上)の状態になっていることをご確認ください。

ジョイントシャフトとカムロックの使用方法

 

「側板」にジョイントシャフトが取り付けられたら、今度は連結する「棚板」の方を見ていきます。

ジョイントシャフトとカムロックの使用方法

③ カムロックの確認

棚板には、あらかじめ「カムロック」が埋め込まれています。

カムロックには、十字の一箇所に方向を示す印がありますので、この印がジョイントシャフトの方(この場合下側)を指していることをご確認ください。

それ以外の方向を指していると、ジョイントシャフトが奥まで挿入できず、連結できませんので、プラスドライバーを使ってカムロックの向きを調整してください。

ジョイントシャフトとカムロックの使用方法

④ パネルの連結

すべてのカムロックの向きを確認したら、写真のように、ジョイントシャフトを取り付けてある部分に差し込みます。隙間なくぴったり差し込んでください。

ジョイントシャフトとカムロックの使用方法

⑤ カムロックの締め付け

隙間なく差し込めたら、カムロックの十字部分にプラスドライバーを差し込んで、ゆっくりと矢印方向に回し、90°〜180°の範囲で締め付けてください。

ジョイントシャフトとカムロックの使用方法

重要!

カムロックは、90°〜180°(写真の矢印の範囲)で締め付けが効くようになっており、これ以上は回せません。カムロックの矢印が真上を向いた時点で回すのを止めてください。無理にそれ以上回すと破損します。

 

ジョイントシャフトを正しく取り付け、

カムロックを正しく締め付けること がポイントです。

ジョイントシャフトとカムロックの使用方法

ページの上へ戻る

ジョイントシャフトとカムロックの使用方法写真で解説家具の組み立て方カラーチップ手軽にできる家具の補修1手軽にできる家具の補修2お客様の声素材とインテリア用語のマメ知識アールエフヤマカワ公式通販アールエフヤマカワ楽天市場店アールエフヤマカワ直営ショップYahoo店R.F.YAMAKAWA公式フェイスブックページへ

商品情報

企業情報

アーカイブ

お問い合わせ