アール・エフ・ヤマカワの商品は公式通販でお求め頂けます

家具の組み立て方シューズラック

モジュラーシューズラック(RFSR-LKD) を組み立てます。
商品同梱の組立説明書と合わせてご覧ください。

組み立て時間は約20分です。

作業は2人以上で行なってください。

プラスドライバーをご用意ください。

 

準備

組み立てる場所には、パッケージの段ボールを広げて敷くなどして、床や家具に傷がつかないように注意してください。

シューズラック

手順-1

まずは、左側板(A)、右側板(D)を写真のように並べ、ジョイントシャフト(H)を取り付けていきます。

シューズラックの組み立て

手順-2

ジョイントシャフト(H)は、まず手で回し入れ、手ではこれ以上回らないというところまで締め付けてください。

シューズラックの組み立て

その後、プラスドライバーで真上から押さえつけるようにゆっくり回して締め付けていきます。

シューズラックの組み立て

!重要!

ジョイントシャフトがきちんと取り付けできていないと、後から揺れやガタつきの原因になります。黒い樹脂部分が板の表面にぴったりつくまで、プラスドライバーで押さえ気味にゆっくり回して締め付けてください。

シューズラックの組み立て

!重要!

このように黒い樹脂部分と板の表面の間に隙間が見える場合は、まだきちんと締め付けができていません。

上の写真の状態まできっちり締め付けてください。

シューズラックの組み立て

手順-3

すべてのジョイントシャフトが取り付けられたら、右側板(D)の中央に中板(E)を取り付けます。

カムロックのついている面が裏になるようにしてください。

シューズラックの組み立て

!重要!

棚板をはめ込むときには、カムロックの三角矢印が写真のようにジョイントシャフトの方向(この場合下側)を指していることをご確認ください。それ以外の方向を指していると、ジョイントシャフトが奥まで差し込めず連結できません。

シューズラックの組み立て

写真のように、直角に隙間なくぴったりくっつくまで中板を差し込めたら・・・

シューズラックの組み立て

プラスドライバーで中板側の2箇所のカムロックを矢印方向に回して締め付けます。

シューズラックの組み立て

!重要!

カムロックは、写真の矢印の範囲で締め付けが効くようになっており、これ以上は回せません。カムロックの矢印が真上を向いた時点で回すのを止めてください。それ以上無理に回すと破損します。

シューズラックの組み立て

手順-4

右側板に中板が固定できたら、今度は底板(C)を取り付けます。

シューズラックの組み立て

右側板と底板(C)の背板用の溝の位置を合わせたら、先程と同様に、ジョイントシャフトとカムロックの矢印の向きを合わせてはめ込んでください。

シューズラックの組み立て

手順-5

ぴったり隙間なくはまったら、底板(C)の裏からプラスドライバーでカムロックを締め付けます。

シューズラックの組み立て

手順-6

右側板に中板と底板が固定できたら、その上から左側板(A)を上から置くようにして取り付けます。

中板、底板のカムロックの矢印を上向きにして、側板のジョイントシャフトを差し込んでください。

1〜2mm浮いた状態のようでしたら、ジョイントシャフトの真上辺りを軽く叩くとぴったり入ります。

シューズラックの組み立て

手順-7

中板、底板裏の4カ所のカムロックを回して締め付けます。

シューズラックの組み立て

手順-8

ここまで組み上がったら、写真のように本体を起こしてください。

両側板の溝に、棚板(E)4枚をすべて差し込んでいきます。

シューズラックの組み立て

手順-9

上から背板(G)を差し込みます。

このとき、底板の溝の奥まで背板がきちんと差し込めていることをご確認ください。

奥まで入っていないと天板の取り付けがうまくいきません。

シューズラックの組み立て

手順-10

天板(F)にジョイントシャフト(H)を4つ取り付けます。

手順2の要領で取り付けください。

シューズラックの組み立て

手順-11

背板の溝の位置に注意しながら、天板(H)を本体の上からかぶせるようにして両側板の穴にジョイントシャフトを差し込みます。

隙間のないよう奥まできちんと入れてください。浮いた状態であれば、ジョイントシャフトの上辺りを軽く叩くと入ります。

シューズラックの組み立て

手順-12

内側からカムロックを回して締めていきましょう。

奥の方は少しやりにくいですが、プラスドライバーできちんと締めつけてください。

シューズラックの組み立て

手順-13

次に、本体の背面から背板留め(J)を取り付けます。

 

上に2箇所、一番下に2箇所の計4箇所に背板留め(J)を差し込み、背板留め用ねじ(K)を使ってプラスドライバーで固定します。

 

中央に2箇所は、木ねじ(I)をプラスドライバーで締めてビス留めしてください。

 

 

 

シューズラックの組み立て

手順-14

これでほぼ完成。

あとは、本体内側のカムロックが見えている部分に、カムロックキャップ(L)をとりつけていきます。

シューズラックの組み立て

カムロックの上から位置を合わせ、カムロックキャップ(L)を指の腹でぐっと押さえつけてください。

 

本体を連結しない場合は、天板4箇所と左右側面の4箇所に穴かくしキャップ(O)も取り付けてください。

 

以上で完成です!

シューズラックの組み立て

ページの上へ戻る

ジョイントシャフトとカムロックの使用方法写真で解説家具の組み立て方カラーチップ手軽にできる家具の補修1手軽にできる家具の補修2お客様の声素材とインテリア用語のマメ知識アールエフヤマカワ公式通販アールエフヤマカワ楽天市場店アールエフヤマカワ直営ショップYahoo店R.F.YAMAKAWA公式フェイスブックページへ

商品情報

企業情報

アーカイブ

お問い合わせ