アール・エフ・ヤマカワの商品は公式通販でお求め頂けます

よくあるお問い合わせ

よくあるお問い合わせ、ご要望に対する回答例をカテゴリ別で掲載しています。

フォールディングテーブルについて

Q. フォールディングテーブル2台を対面式で設置するとき天板と天板の間にスペースはできますか?

スペースはできません。(ぴったりくっつきます)

Q. フォールディングテーブルを組み立てたのですが、ガタガタします。

まずは床面が平らであることをご確認ください。どの場所に置いてもガタつきがあるという場合は、組み立てた際に左右のT字脚がややずれた可能性がありますので以下の方法をお試しください。
テーブルを通常の使用状態にして、両サイドのフックを一旦外します。その裏にある脚取付け用ボルト2本を両サイドとも2回転ほどゆるめて天板を軽く下向きに押さえ、両サイドの脚取付けボルトを少し強めに締め直します。通常この方法で解決します。

Q.フォールディングテーブルの天板が前後に揺れるのですが・・・?

まず、フォールディングテーブルの天板は、通常の使用状態で、下向きの力に対してストッパーがかかるようになっています。(肘や手をついた際、下向きに下がらないようになっております。)手で天板を持ち上げたりしますと、回転機構付きのため若干天板が上に上がることがありますが、正常な状態ですので安心してご使用いただけます。
天板が前後にガタつくという場合、脚部が左右反対に取り付けられている可能性がありますので、今一度ご確認ください。T字脚の上部、棚の下あたりに直径20mmほどの透明な緩衝材が付いていますが、この緩衝材が人の座る側に付いてしまっている場合、左右反対に組み立てられています。その際は、脚部を正常な位置に取り付けし直すことでガタつきは改善します。なお、取り付け方が左右反対のまま、すでに長期間ご使用されているという場合は、無理な力が掛かり続けたため脚部の一部が破損しており、改善が見られないこともありますのでご了承ください。

Q. フォールディングテーブルのキャスターをアジャスターに変更したいのですが・・・?

フォールディングテーブルのキャスターは、M8のボルトで脚部に取り付けられています。キャスターを外して、替わりにアジャスターを取り付けていただくことは可能です。ただし、高さが5cmほど低くなるため、天板下の棚に膝が当たりやすくなりますので、事前にお確かめください。アジャスター(有償)は、弊社でご用意することも可能です。

Q. フォールディングテーブルを重ねていくと、どのくらいのスペースが必要ですか?

フォールディングテーブルの奥行き(45cmと60cmの2種)により異なりますが、重ねるテーブルの数を『N』とすると、概算ですが、以下の式で計算することができます。
幅は共通で180cm (1人用、2人用は除く) 必要幅=180cm+4cm × (N - 1)
奥行き45cmの場合は 必要奥行き=43cm+15cm × (N - 1)
奥行き60cmの場合は 必要奥行き=53cm+15cm × (N - 1)
あくまでも目安としてお考えください。

ジョイントシャフトとカムロックの使用方法写真で解説家具の組み立て方カラーチップ手軽にできる家具の補修1手軽にできる家具の補修2お客様の声素材とインテリア用語のマメ知識アールエフヤマカワ公式通販アールエフヤマカワ楽天市場店アールエフヤマカワ直営ショップYahoo店R.F.YAMAKAWA公式フェイスブックページへ

商品情報

企業情報

アーカイブ

お問い合わせ